Archive for the ‘Webサイトソリューション’ Category

Webサイトソリューション

Posted 12月21日 2010年 — by m_Kinoshita
Category Webサイトソリューション

インターネットでのコミュニケーションは、メール、IPテレフォニーなど、様々な形がありますが、ウェブサイトはその最も基本的なものです。特に、ホームページは不特定多数のお客様に情報をつたえるメディアとして、企業の窓口のひとつです。このようにWebは、発信者から受信者へブロードキャストするイメージが強かったですが、近年のTwitterやfacebookなどソーシャルメディアの進展を受けて、情報の受発信の双方向的なコミュニケーションの手段として定着しましたね。

ウェブサイトは、ソーシャルメディアの影響を受けてあらためて再評価されている面も多々あります。これまでは、ホームページやウェブサイトを構築すれば、世界に自社の情報を届けることができる!、とはいうものの、実体は、新規のお客様に閲覧される機会は検索エンジン頼みとなり、一定の、場合によっては高額なSEO対策費がないと実質的な効果は得られにくかったのです。

でも、ソーシャルメディアが定着したことによって、自社のウェブサイトを自力および他力(フォロワーや友達の力)で広げていくことができるようになりました。これはとても、大変うれしいことです。

しかし、ソーシャルメディアの定着は、同時に、困った問題も引き起こしつつあります。複数のソーシャルメディアが存立することによって、複数のソーシャルメディアに自社の同じ情報を順次登録していかなければならない、という課題です。

現在、これを解決することが最も必要なことでしょう。これを解決するには、RSS対応のCMSを使って、ウェブサイトを再構築、もしくは、新規構築することで解決できます。RSS対応のCMSを使うことによって、自社の情報は自社のオフィシャルサイトに登録すればいいだけで、あとは、ツイッターやfacebookに自動投稿してくれます。

当社では、RSS対応のCMSに、WordPressを使うことによって、今日的なソーシャルなサイト構築をご提供しています。

WordPress

Posted 12月20日 2010年 — by m_Kinoshita
Category Webサイトソリューション

WordPressは、いわゆるフリーのCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)で最も使われているもののひとつです。もともとは、ブログを構築するためのWebアプリケーションでしたが、その内部構造の自由さや膨大な数のテーマ(WordPressのルックス)があることもあり、ブログでの利用に止まらず、カスタマイズを行って企業などのオフィシャルサイトのCMSとしても数多く利用されています。当社のサイトもWordPressを使って構築されています。

ZenCart

Posted 12月19日 2010年 — by m_Kinoshita
Category Webサイトソリューション

ZenCartは、ショッピングサイトを構築する際に用いるフリーのOSS、Webアプリケーションです。近年では、様々なショッピングツールが出てきていますが、ショッピングWebアプリケーションでは最も歴史のある、OS-Commarceからブランチしたアプリケーションです。日本のZenCartコミュ二二ティも活発です。OSSのビジネスショーなどでも常連のデファクトスタンダードのひとつです。

Apache HTTP サーバ

Posted 12月19日 2010年 — by m_Kinoshita
Category OSSサーバ構築ソリューション, Webサイトソリューション

Apache HTTPサーバは、WWWサーバのデファクトスタンダードです。WebもWebアプリケーションが一般的になっていますので、シンプルな静的なHTMLの情報発信はもとより、アプリケーションのフロントエンジンであることによって、ユーザとのコミュニケーションをつかさどっている重要なインターネット・エッジサーバのひとつです。

PHP / LAMP構成

Posted 12月18日 2010年 — by m_Kinoshita
Category Webサイトソリューション

Webアプリケーションを構築する上で、今や、LAMP形式はごく一般的なものとなり、もはや、スタンダードと呼んでもいいじょうであろうと思います。LAMP構成とは、Linux + Apache + MySQL + PHP(Perl、Python)というWebアプリケーションを動作させるサーバの構成のことです。セブンスネットワークスでは、WordPressやZenCartがPHP言語を使っていることもあって、Webアプリケーションの言語については、PHPを得意としています。

もちろん、PHP言語のインストールはソースからコンパイルする方法を採用しています。ソースからコンパイルする理由は、言語の機能もこともありますが、セキュリティ的なアップデートがPHP言語に施された場合、即座に最新のバージョンを使用することが可能になるからです。

また、PHPで開発する場合、SMARTYテンプレートエンジンをお勧めしています。SMARTYは、HTMLとPHPのプログラミングをそれぞれ別に開発することで効率があがる、PHPでの開発のスタンダードなエンジンです。

MySQLサーバ

Posted 12月17日 2010年 — by m_Kinoshita
Category Webサイトソリューション

LAMP構成のWebアプリケーションサーバで採用されているデータベースサーバです。実行速度の速さが特徴のDBMSです。