PHP / LAMP構成

Posted 2010年12月18日 — by m_Kinoshita
Category Webサイトソリューション

Webアプリケーションを構築する上で、今や、LAMP形式はごく一般的なものとなり、もはや、スタンダードと呼んでもいいじょうであろうと思います。LAMP構成とは、Linux + Apache + MySQL + PHP(Perl、Python)というWebアプリケーションを動作させるサーバの構成のことです。セブンスネットワークスでは、WordPressやZenCartがPHP言語を使っていることもあって、Webアプリケーションの言語については、PHPを得意としています。

もちろん、PHP言語のインストールはソースからコンパイルする方法を採用しています。ソースからコンパイルする理由は、言語の機能もこともありますが、セキュリティ的なアップデートがPHP言語に施された場合、即座に最新のバージョンを使用することが可能になるからです。

また、PHPで開発する場合、SMARTYテンプレートエンジンをお勧めしています。SMARTYは、HTMLとPHPのプログラミングをそれぞれ別に開発することで効率があがる、PHPでの開発のスタンダードなエンジンです。